ホーム > サービス > 同時通訳会議レイアウト
『スクール形式』レイアウト例
<『スクール形式』レイアウトの特徴>
学校の教室のように、1つの長机に数人ずつお席を設ける形式です。主にセミナーや講習会など、参加者が机上で資料を広げ、読み書きする場面の多い会議に多く使われます。
『シアター形式』レイアウト例
<『シアター形式』レイアウトの特徴>
映画館や劇場のように、椅子だけを並べたお席の形式です。ホテルや会議室などでも多く使われます。スクール形式と比べ、机を使用しない分、より多くの聴講者席を設けることができます。
『口の字(コの字)形式』レイアウト例
<『口の字(コの字)形式』レイアウトの特徴>
カタカナの“口”の字のように、机を向かい合わせに設置し、参加者がお互いの顔を見られるように設けられたお席の形式です。規模の大小にかかわらず、ディスカッションの仕様で多く使われます。
・臨機応変に対応するシステムレイアウト
同時通訳システムの構成は、演台や聴講者の座席・テーブルの配置はもちろん、会場の構成から施設の構造まで考える必要が生じる場合があります。これらの構成を描くには、豊富な経験と卓越した技術が必要になります。
エルクは年間1,000件の実績と優れたパフォーマンスで、どのようなニーズにも幅広くお応えいたします。

主催者様のお手を煩わせることなく、スムーズな同時通訳会議をオペレーティングでサポート。
サービストップ
選ばれるエルクの同通サービス
同時通訳システム概要
同時通訳会議レイアウト
オペレーション業務の流れ

大小様々な会議やイベントに応じて最適なシステムをセッティング。ストレスの無い環境を実現。
機材ソリューション トップ
赤外線同時通訳システム
簡易ガイドシステム
マイク/マイクシステム
通訳者用ブース/その他の機材

同時通訳会議をご検討の皆様に、不安を解消するご依頼方法やお問合せ先をご案内。
お客様サポート トップ
同通サービスのご依頼方法
よくあるご質問
お問合せ/お見積り依頼
サービス トップ
選ばれるエルクの同通サービス
同時通訳システム概要
同時通訳会議レイアウト
スクール形式
シアター形式
口の字(コの字)形式
オペレーション業務の流れ
会社概要
事業内容
事業所ネットワーク
代表メッセージ
順位 閲覧数の多いページ

サイトのご利用にあたって 個人情報保護方針 お問い合わせ
COPYRIGHT (C) 2017 ELK Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.